競技‎ > ‎

競技方法


2014年 第14回SBD日本グランプリ

2015/06/27 4:07 に 小松管理者 が投稿   [ 2015/06/27 4:09 に更新しました ]

2014年 第14回SBD日本グランプリは、以下の競技方法で実施

1.2レーンを使い、2人ずつが同時に走行する。
2.全員がレーンを替えて、午前2回、午後2回の合計4回走行する。
3.4回のタイムのうち、1番目と2番目に良い2つのタイムの合計で順位を決定する。
4.レースの順番は、原則抽選により決める。
5.レンタル車両は、抽選により決める。
6.1台を複数名でシェアする場合がある。この時、ウェイト調整はレース毎に行う。
 

1-1 of 1