SBDって何?

ソープボックスダービーって何?

 
関谷正徳 理事長
 
 
横溝直輝 副理事
 
 
ゲストの影山正彦氏
ソープボックスダービーは世界の重力レースの総称
 
狭義のソープボックスダービー
  • 米国オハイオ州アクロンを中心に70年以上続く、子どものノンエンジンの自動車レース、「オールアメリカン・ソープボックスダービー国際大会」(毎夏アクロンで開催)を頂点とする世界最高峰の重力カーレースのこと
    • 米国内では、ファミリーイベントと位置付けられ、毎年全米50州と世界数カ国から600人以上が集います。毎年日本代表選手がレースに参加しています

 

広義のソープボックスダービー

  • 手作りの重力カーレースの総称
  • スピードレース以外に、パフォーマンスや車両デザインの競い合いも魅力です

 

国別の呼称例

イングランド 

  • Buggy(バギー)
  • Trolley(トローリー)
  • Cart(カート)
  • Cartie(カーティ)

スコットランド

  •  Bogie(ボギー)

オーストラリア

  • Soap cart(ソープカート)
  • Billy cart(ビリーカート)

ソープボックスダービーが盛んな国々

  • アメリカ・カナダ・ドイツ・イギリス・フランス・オーストラリア・ニュージランド・フィリッピン等

 

日本での活動

  • 平成15年よりNPO法人として活動(「運営組織について」をご参照ください)
  • 神奈川県秦野市内で毎春「SBD日本GP」を開催し、優勝者をAASBDに参加させる
  • 平成19年より県警交通安全教育隊・秦野警察署とSBカーで「子どもの交通安全教室」を開催
  • SBDの木製ミニカー「モックカーの工作&爆走レース」を各地で展開


ソープボックスダービーの魅力

1.親子のふれあいと真剣勝負!の絶妙なバランス

  • ソープボックスダービーはファミリーイベントです
    • レーサーは子ども、メカニックは親。クルマ作りから親子で参加できます
  • 親子で大きなチャレンジができるイベントです
    • 日本を制し、世界をめざします
      • 当法人では、毎年、日本GP優勝者に国際大会の参加権を授与しています

 

2.ファミリーイベント

  • クルマ作り(1)
    • 子どもが一生のうちで(たぶん)最初に所有するマイカーを、親子で組付け調整します
  • 家族で楽しむ
    • 子どもがドライバー
    • お父さんは、車両組付けのメカニック兼レース監督
    • お母さんは、チアリーダー
 
2004年国際大会会場で車検準備中の伊藤君親子
 
 
 
応援団は熱気でいっぱい
 
3.チャレンジ・ツール
  • レース
    • フェアプレイ、粘り強さ、冷静な判断力が身に付きます
    • 悔しさを知ることも大切です
  • クルマ作り(2)
    • 「自分の実力を認めた上で、未知の知識や技術に挑戦する」道具を使い、ものをつくることは、学習そのものです
  • 国際大会参加
    • 行動の全てが自分への挑戦です
    • 日常にはないヒーロー体験ができます
    • 本物の国際交流の場に参加できます
 
まずは日本GPに挑戦!
みんな平等に日本代表のチャンスがある
F-1より先に、日本人初の世界チャンピオンが誕生するかもしれない